清水寺から金閣寺までのアクセス・行き方「バス・車・電車(徒歩)・レンタサイクル」

スポンサードリンク

清水寺から金閣寺までのアクセス・行き方「バス・車・電車(徒歩)・レンタサイクル」

まず、金閣寺の最寄バス停のご紹介から・・

京都市営バス「金閣寺道バス停」
京都市営バス「金閣寺前バス停」
京福電気鉄道「北野白梅町駅」

結局バスに乗り継ぎしなければならないが一応、金閣寺の最寄駅

阪急「西院駅」
JR「円町駅」
京都市営地下鉄「北大路駅」

そして清水寺の位置と金閣寺の位置(地図)

以上になります。

地図を見れば分かりますが金閣寺の位置は京都の山手に位置し、洛中の清水寺とは距離がかなり離れていることに気づきます。所要時間として車でも概ね1時間は必要になります。

なお、京都市営バスと類似したバスに京都バスがございますが、このバスは金閣寺方面には運行していませんので、市営バスに乗車することになります。

清水寺から金閣寺までのアクセス・行き方「バス(市営バス)」

清水寺から金閣寺を目指す上でもっとも効率的なアクセスの方法がやはり市営バスです。

京都の市営バスは日中は平日でも満員で混雑必至です。

場合によっては乗車できない場合も度々あります。

京都のバスを利用する際は必ず1日乗り放題券を購入するようにします。(500円)

この1日乗り放題券は京都市営バスと京都バス双方のバスが乗り放題になります。かなりお得です。

まず、清水寺の最寄駅から・・

五条坂バス停
清水道バス停

五条坂バス停・清水道バス停と清水寺の位置関係

「五条坂バス停」と「清水道バス停」との間は、↑の地図を見れば一目瞭然ですが徒歩3分くらいの距離です。

バスに例えると1分。さらに清水寺から双方のバス停の距離はほぼ同じです。(所要時間:約12分ほど)

双方のバス停から清水寺を直線で結ぶと綺麗な二等辺三角形が描くことができます。これはつまり距離がほぼ同じことを意味します。

どちらのバス停から乗車するのが良いのかは好みによります。

「清水道バス停」から乗車するメリット
・デメリット

  1. 清水寺から五条坂バス停へ向かうのと清水道バス停へ向かうのとでは、人と車の多さが違う。五条坂の方が圧倒的に多い。
  2. 五条坂には駐車場があるため車の通行量が多く人とすれ違うのがギリギリ。時たま車と身体があたる。少し危険。安全面で考えるなら清水道に限る。
  3. バス停に並んでいる人は五条坂バス停よりも少ない。しかしバス車内は五条坂から乗車した人と合わさり大混雑。例えるなら朝の通勤ラッシュの押しくらまんじゅう状態。
「五条坂バス停」から乗車するメリット・デメリット

  1. 五条坂バス停の次の停留所が清水道バス停なので座席に座れる確率があがる。(しかし座れた試しがない。)
  2. バス停の歩道がそれほど広くない上に大勢の人が並ぶ。バスが到着すれば降車してくる参拝客と合わさりモミクチャ状態になる。(ほとんどの参拝客は五条坂バス停で降車してくる)
  3. 五条坂バス停を目指す道中の方が店の数が圧倒的に多い。買い物する場合は、清水寺から五条坂バス停を目指すに限る。

いずれにせよバス車内が混雑するのは確かなので個人的には清水道バス停から乗車される方をオススメします。

以上を踏まえて、まず、清水寺の最寄りバス停となる「五条坂バス停」もしくは「清水道バス停」から「206系統・北大路行き」へ乗車します。下車するバス停は「北大路駅バス停」です。

「北大路駅バス停」から204系統か205系統、102系統、101系統のバスへ乗り換えします。
下車するバス停は「金閣寺道バス停」です。

北大路駅バス停はあらゆる系統のバスが停車しますのでバスの待ち時間に困ることがありません。

もし、座席に座りたい場合は少し遠回りになりますが、五条坂および清水道から「100系統」に乗車して「東天王町バス停」で下車して、「204系統」に乗り換えか、銀閣寺前バス停から102系統に乗り換えることもできます。銀閣寺前を過ぎたあたりから座席に座れます。

清水寺から金閣寺(金閣寺道バス停)までの所要時間・バス運賃

片道所要時間:約1時間
片道バス運賃:460円

河原町や錦市場で買い物を楽しみたい場合

河原町で買い物を兼ねる場合、河原町から金閣寺を目指すことも可能です。

後述しますが、バスか徒歩で河原町を目指します。

河原町に着けば以下の系統のバスに乗り換えます。

  • 59系統(Aのりば)
  • 17系統(洛バス)(Bのりば)
  • 4系統(Bのりば)
  • 205系統(Bのりば)

※河原町駅のバスのりばは下記↓のバス配置図を参照してください。

↑河原町のバスのりば地図(画像引用先:京都市交通局)

「59系統」のバスは直通で金閣寺の真ん前のバス停である「金閣寺前バス停」に到着できます。

「102系統」のバスの場合は、「金閣寺道バス停」で下車します。

「17系統」と「4系統」に乗車された場合は、河原町今出川バス停で下車し、上記の59系統か102系統へ乗り換えます。

下車するバス停は、59系統が金閣寺前バス停で102系統が金閣寺道バス停です。

尚、金閣寺道バス停から金閣寺前バス停は徒歩約3分ほどの距離です。

金閣寺前バス停は金閣寺境内の入口の真ん前に位置します。

また59系統を除くほとんどのバス路線は「金閣寺道バス停」でしか停車しません。

清水寺から金閣寺までのアクセス・行き方「電車」

清水寺から金閣寺付近周辺までアクセスする直通の電車はなく、やはり市営バスに乗り換える必要があります。

電車と徒歩のみでお考えの場合は、時間がかかりすぎますので避けた方が無難な選択です。

阪急河原町まで歩いて電車メインでアクセスする方法

まず、清水寺から「河原町」まで徒歩かバスでアクセスします。徒歩の場合は約30分。

バスの場合は「五条坂バス停」もしくは「清水道バス停」から「80系統」か「207系統」の市営バスへ乗車します。バス所要時間は約15分です。

 河原町に着けば次は金閣寺方面へアクセスする電車へ乗り換えます。

 河原町から阪急電車へ乗車して「西院駅」で下車します。

 西院駅から北へ7分ほど歩いて京福電気鉄道「西大路三条駅」から京福電気鉄道へ乗車します。下車する駅は「北野白梅町駅」です。

 「西大路三条駅」から「北野白梅町駅」までの乗車所要時間は約20分ほどです。

北野白梅町駅で下車した後、選択肢が4つでてきます。

  1. 市営バスへ乗車
  2. 徒歩で金閣寺へ
  3. タクシーで金閣寺へ
  4. レンタサイクルで金閣寺まで

 市営バスへ乗車

一般的には京都市営バス204系統「北大路駅行き」へ乗り換えて「金閣寺道バス停」で下車します。バスの所要時間は約15分ほどです。
金閣寺道から徒歩5分ほどで金閣寺へ到着できます。

 徒歩で金閣寺へ

北野白梅町駅の前方に見える大通り西大路通を平野神社の方向へ直進します。

↑の写真は北野白梅町駅の駅舎を出て左を向いた風景です。「北野白梅町」の看板がある道をひたすら直進することになります。

 しばらくすると右手に平野神社がみえます。赤い鳥居の神社です。

レンタサイクルを借りる場合はこの赤い鳥居の道路向こうの脇道を左折します。

↑この脇道を左折する

左折すると「クレサンテーム」というホテルがあり、このホテルでレンタサイクルの受付をしています。自転車の貸出可能台数は10台ほどです。

↑ホテルクレサンテームの入口。自転車が並んでいるのが見える

 徒歩の場合はまださらに直進すると、やがて「金閣寺前交差点」という交差点がでてきます。

↑の写真の交差点「金閣寺前交差点」が出現すれば左折します。

前方に見える「金閣寺交差点」の看板の下あたりが「金閣寺道バス停」です。わずかにバスの後ろ姿も見えています。

左折すると松が植栽された分離帯がある道路が現れます。

この道路は金閣寺参道になりますのであとは徒歩約3分ほどで金閣寺境内入口に到着できます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






↓北野白梅町駅から金閣寺までの地図

清水寺から河原町駅までの所要時間:バス(約15分)徒歩(約30分)
河原町駅から北野白町駅までの所要時間:約35分(途中、西院駅から京福「西大路四条駅」までの徒歩約5分ふくむ)
北野白町駅から金閣寺まで徒歩での所要時間:約25分
北野白町駅から金閣寺までバスでの所要時間:約10分

片道合計所要時間:バス+電車
  • 片道合計所要時間:バス+電車:1時間
  • 片道合計運賃:840円(バス各230円、京福380円)
片道合計所要時間:徒歩+電車
  • 片道合計所要時間:徒歩+電車:1時間35分
  • 片道合計運賃:380円
北野白町駅から金閣寺までタクシーを利用した場合

タクシー料金:約1500円以内
タクシー距離:約1.7キロメートル
タクシー所要時間:約8分

 地下鉄で金閣寺へアクセスする場合

まず清水寺から地下鉄「五条駅」をめざします。
徒歩の場合は約35分、バスの場合は約15分です。

五条駅から地下鉄へ乗車して北大路駅で下車します。
地下鉄の所要時間は約13分です。

北大路から102系統か205系統の市営バスへ乗車して金閣寺道バス停で下車します。
バス所要時間は約17分。バス運賃は230円です。
金閣寺道からは徒歩約3分で金閣寺境内に到着できます。

「地下鉄+バス」を利用した場合の合計運賃・所要時間

  • 片道合計運賃:720円(地下鉄260円)
  • 片道合計所要時間:バスの場合:48分、徒歩の場合:1時間8分
「地下鉄+徒歩」を利用した場合の合計運賃・所要時間

  • 片道合計運賃:490円
  • 片道合計所要時間:徒歩の場合:1時間8分

清水寺から金閣寺までのアクセス・行き方「車」

車の場合は参道松原通りを駆け下りて、五条坂を抜けて国道1号線(五条通り)へ入ります。

 そのまま五条通りを直進し途中の清水五条を通過してさらに地下鉄五条駅も通過、「堀川五条交差点」で右折します。

 右折した道が堀川通り(県道38号線)となり、これをさらに直進します。

 途中、二条駅と二条城を横目に通りすぎて、ひたすら直進し「堀川北大路交差点」で左折します。
左折した道は「北大路通り」と呼称される道で、ちょうど左折してスグに京都市北図書館があります。

 これを直進すると上述した「金閣寺前交差点」が前方に現れます。

清水寺から金閣寺までの所要時間:約30分、距離約10キロメートル

金閣寺の周辺付近に駐車場について

金閣寺には合計で約250台ほど収容できる駐車場があります。

その他、金閣寺の周辺付近には幾つものコインパーキングなどの駐車場があります。車でのアクセスには事欠きません。

なお、金閣寺周辺付近の駐車場に関しては当サイトの以下↓の別ページにてご紹介しております。是非、ご参考にしてください。

金閣寺のおすすめ駐車場・一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ