京都駅・河原町から京都・地主神社へのアクセス・行き方と入り方

スポンサードリンク

京都駅・河原町から京都・地主神社へのアクセス・行き方と入り方

京都・地主神社までのアクセスについては、清水寺に行く場合と同じルートと考えればよいです。

神社周辺は細い道や坂が多く、公共の公共機関で最も近くまで行けるバスでも、下車後は徒歩で向かうことになります。

京都・地主神社の最寄駅のバス停

  • 清水道バス停
  • 五条坂バス停
京都・地主神社の電車の最寄駅

  • JR京都駅
  • 京阪・清水五条駅

地主神社へのアクセス・行き方

四条河原町から京都・地主神社までのアクセス・行き方「バス」

また、京都の代表的な繁華街である四条河原町駅の付近からでもバスで行くアクセス方法があります。

四条河原町駅の付近には複数のバス停がありますが、阪急電鉄京都線の河原町駅の最寄りのバス停は「四条河原町バス停」です。

ここからですとJR京都駅からよりも少々早く、10分程度で「清水道」及び「五条坂」まで行くことが出来ます。

乗車するバスの系統は207系統です。

ただし、こちらも渋滞や混雑がヒドい場合は、10分以上の所要時間がかかってしまいます。

特にこちらからのルートは四条通りが慢性的に交通量が多いため、バスに乗る際にはこの点を頭に入れておきたいものです。

四条河原町駅から京都・地主神社までのアクセス・行き方「徒歩」


スポンサードリンク -Sponsored Link-






尚、四条河原町付近からですと、気候の良い時期なら徒歩で行くことも可能です。

2キロ程度の距離、所要時間にして約30分くらいですし、道中も風情ある町並みでお土産屋さんも多くあるので、情景を楽しみながら、ゆっくりと散策しながら地主神社まで行くことができます。

また、交通渋滞をしている場合、バスの乗っていくのと時間的にさほど変わらない場合もあります。

四条河原町駅から京都・地主神社までのアクセス・行き方「バス」

他県からの観光客の方の電車の拠点となるのが「京都駅」ですが、この京都駅からですと「清水道」及び「五条坂」のバス停まではバスで15分程度で着きます。

乗車するバスの系統は「100系統」と「206系統」です。

ただし、祝日やゴールデンウイークなど、交通量が多くで渋滞や混雑がヒドい場合は、30分程度かかることもあります。

四条河原町駅から京都・地主神社までのアクセス・行き方「タクシー」

四条河原町から地主神社(清水寺)までは、タクシーでもアクセスできます。

ただし、京都駅と比較すると距離がありますので、タクシーの料金が少々、割高になります。

  • タクシー料金:2500円以内

ただし、混雑層が濃い場合はこの限りではありません。

京都駅から京都・地主神社までのアクセス・行き方「徒歩」

京都駅から地主神社(清水寺)までは、距離にして約3.5キロ、所要時間にして50分から1時間近くかかりますので、徒歩では少々辛いと言えます。

京都駅から京都・地主神社までのアクセス・行き方「電車」

バス以外の行き方として、JRと京阪電車を乗り継ぐ方法があります。

JR奈良線でJR京都駅からJR東福寺駅まで行き、JR東福寺駅で京阪電鉄に乗り換えて、京阪・清水五条駅まで行くのです。

京阪・清水五条駅は電車でアクセスする場合には、最も清水寺に近い駅になりますので、徒歩で地主神社(清水寺)へアクセスすることが可能です。

この場合の費用は、JRが140円、京阪が150円で、合計290円となります。

所要時間は約15分となります。

ただし、京阪電鉄清水五条駅はバスの「清水道」及び「五条坂」より西側にありますので、徒歩で地主神社まで向かう際はさらに、20分程度かかります。

従って交通渋滞がひどくない日はバス利用が費用的にも距離的にも最適であると言えます。

バスのダイヤの本数は多いので利用の際は便利です。

京都駅から京都・地主神社までのアクセス・行き方「タクシー」

京都駅から地主神社(清水寺)までは、タクシーでアクセスすると簡単に到着することができます。

  • タクシー料金:1500円以内

ただし、混雑層が濃い場合はこの限りではありません。

京都・地主神社までのバス料金とお得切符

京都市内共通でバス料金は230円です。

バスに関しては、500円で1日乗り放題のフリーチケットが販売されており、多くの観光客がこれを利用しています。

バスの車内で運転手さんから買うことも出来ますし、京都市営地下鉄の券売機でも購入することが出来ます。

京都・地主神社への入り方

地主神社は清水寺の境内にあります。

したがって、一旦、拝観料金を支払って清水寺へ入る必要があります。

拝観料金は清水寺の拝観料金のみの支払いとなり、地主神社の拝観料は無料です。

ちょうど、清水寺の舞台の後ろあたりに、地主神社への案内板が出ています。

舞台の後ろから周りこむ形で入ることになります。

終わりに・・

地主神社は縁結びの神様として有名で、京都に観光に訪れた際、若い人にとっては外せないスポットになっています。

地主神社は「清水の舞台から飛び降りる」といった言葉でも有名な清水寺の近くにありますので、観光案内所では清水寺を訪れる際に一緒にまわれるスポットとしてよく紹介されています。

テレビ番組でもよく出てくる「恋占いの石」というのがここにはあります。

この石は、片方の石からもう一方の石まで目を閉じたまま到達できれば恋の願いが叶うということで、これを目あてに訪れる人も多いです。

地主神社に訪れたら、ぜひ、これらのスポットを忘れずに訪れてください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ