京都・清水寺の「京あみ・ほろろ」って何?

スポンサードリンク

京都・清水寺の「京あみ・ほろろ」って何?

清水寺周辺にあるスイーツのお店の中でも、特に評判なのが、清水坂沿いにある、「清水京あみ」さんです。

このお店は「八つ橋シュー」とコーヒーが人気のお店なんです!

京都・清水寺の「京あみ・ほろろ」って何?

京あみ「コーヒー・ラテアート」

特にコーヒーについては、ラテアートの国内大会で2連覇を果たしたこともあるとか。

京都・清水寺の「京あみ・ほろろ」って何?

コーヒーの上に、降り注がれるミルクのデザインが豊富で、心を和ませてくれます。

京あみ「八つ橋シュー」

そして、ここの名物で、食べ歩きに人気なのが、八ツ橋の皮をシュー生地にした、「八つ橋シュー」と言う、シュークリームなのですが、なにぶん、中のクリームが生なもので、それゆえお土産には不向きです。

京都・清水寺の「京あみ・ほろろ」って何?

京あみ「ほろろ」

そこで、お土産として人気なのが、「ほろろ」と呼ばれるクッキーです。

一口サイズのこの「ほろろ」。

パっと見では、どうしてこんな名前になったのか、わかりませんよね?

京都・清水寺の「京あみ・ほろろ」のネーミングの理由・由来

京都・清水寺の「京あみ・ほろろ」のネーミングの理由・由来

いったい、このネーミングの由来は何なのか?

それは、口の中に入れると、そのまま「ほろほろ」と溶けてしまうような食感だからなんだそうです。

京都・清水寺の「京あみ・ほろろ」のネーミングの理由・由来しかも、クッキーでありながらかなりデリケートで、強くつかむと、形が崩れてしまうのです。

しかし、そのやわらかく、ほろほろ崩れるような食感が新しいとかなり人気です。

味は抹茶やきなこ、アールグレイの他、期間限定で、チョコやいちご味なども発売されるそうです。

しかも、クッキーにかかっているパウダーはかなりの量で、特にチョコレート味なんかは、全部食べ終わって、余ったココアパウダーをかき集めて、ホットココアとして飲めるほどなのだとか。

京都・清水寺「京あみ・ほろろ」の値段

  • お値段はひと袋500円。
  • その他、4つの味が詰め合わせとなった、ギフトボックスなんてのもあります(1800円)。

京都・清水寺「京あみ・ほろろ」の値段この「ほろろ」は、メールやFAXでお取り寄せをすることも可能です。

しかも、1個から注文できるのが嬉しいところです。

他では味わえない、ここだけの味と食感。

是非とも一度は体験しておきたいところですよね。

「京あみ・ほろろ」のお問い合わせ先(住所・電話番号・営業時間など)

「京あみ・ほろろ」のお問い合わせ先(住所・電話番号・営業時間など)

  • 住所:京都市東山区清水1丁目262-2
  • 電話番号:075-531-6956
  • 営業時間:10時から18時
  • 定休日:不定休

最寄り駅と清水寺から「清水京あみ」へのアクセス・行き方

清水寺からは、仁王門を左へ出て、松原通りを3分ほど、徒歩で直進して右側に見えてきます。

最寄り駅と清水寺から「清水京あみ」へのアクセス・行き方↑京あみ・ほろろ店舗までの【地図】

  • 最寄り駅:「清水五条駅」
    「清水五条駅」から徒歩約17分
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ