京都・清水寺から京都・嵐山へのアクセス・行き方

スポンサードリンク

京都・清水寺から京都・嵐山へのアクセス・行き方

京都・清水寺から京都・嵐山へのアクセス・行き方特に桜の季節や、秋の紅葉の季節など、清水寺とともに、嵐山にも行ってみたいと言う方も多いようです。

ここも鈴虫寺や渡月橋など、みどころは満載ですからね。

清水寺から嵐山に向かうには、どのように行けばよいのでしょうか?

京都・嵐山の3つの最寄り駅

まず、京都・嵐山の最寄り駅は、以下の3つに集約されます。

  • 阪急嵐山線・嵐山駅
  • 京福電鉄嵐山本線・嵐山駅
  • JR山陰本線・嵯峨嵐山駅

しかし、清水寺から嵐山へアクセスする場合、「京福電鉄」と「阪急電鉄」がメインとなってきますので、以下では、JRを除いた「京福電鉄」と「阪急電鉄」で嵐山駅へのアクセス・行き方をご紹介したいと思います。

京福電鉄と京都市バスで京都・清水寺から嵐山への行き方

清水寺から嵐山までの直通バスは存在せず、バスと電車を乗り継ぐルートとなります。

一般的なのが、清水道バス停から、市営バス207系統の、四条大宮・四条河原町方面に乗り、四条大宮で下車。

そこから、京福電鉄嵐山本線に乗車して、終点の嵐山駅で下車します。

清水道バス停(市営バス207系統「四条大宮・四条河原町方面」へ乗車)

(所要時間:15分ほど)

四条大宮(京福電鉄嵐山本線へのりかえ)

(所要時間:25分ほど)

嵐山駅

京都・清水寺から嵐山へのアクセス・行き方 (3)

この電車は「嵐電」の愛称で親しまれており、一両編成の、路面電車のようなかわいらしい電車が、大宮と嵐山の間を往復しており、乗るだけでも楽しい電車です(混雑時には二両編成になる場合もあり)。

  • 大宮から嵐山までの所要時間は20~25分程度。
  • 運賃は、210円均一です。これに、市バス運賃230円が加算されます。

阪急電鉄」と京都市バスで京都・清水寺から嵐山への行き方

ただ、道路事情により、四条大宮まで辿り着くのに時間がかかる場合もあるので、途中の「四条河原町バス停」で下車し、阪急河原町駅から阪急京都線に乗り、桂駅で阪急嵐山線に乗り換えると言う手もあります。

清水道バス停(市営バス207系統「四条大宮・四条河原町方面」へ乗車)

(所要時間:10分ほど)

四条河原町(阪急京都線へのりかえ)

(所要時間:20分ほど)

嵐山駅

京都・清水寺から嵐山へのアクセス・行き方 (2)

  • この場合の阪急電車の運賃は220円。
  • 乗り換えの手間があるものの、それでも乗り換え時間を含めて、20分足らずで、嵐山に到着します。

阪急嵐山線の電車は、かつて京都線で使われていた特急用の車両を、座席などもそのままにして使用しており、快適な旅が楽しめると思います。

また、行楽シーズンには、河原町から嵐山までの直通特急が走る場合もあります。

のんびり行きたいなら嵐電経由で、急ぎたい方は、阪急経由で行くのが良さそうですね。

嵐電にせよ、阪急嵐山線にせよ、乗って楽しむ電車でもあるので、嵐山に思いを馳せつつ、電車の旅を楽しむのもよいのではないでしょうか。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ