京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」など

スポンサードリンク

京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」など

京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」など京都・清水寺には、実に20種類以上のお守りが揃っています。

これらの御守りの中には、清水寺でしか買うことのできない、貴重なオリジナル守りも存在します。

清水寺の御守りのお値段は、350円~500円のものがほとんどですが、中には100円のお守りもあったりします。

以下では、そんな清水寺の御守り(ほぼ全種類)をご案内していますので、ぜひ、清水寺参拝のお共にしていただければ良いと思います。

清水寺の人気のお守り

「清水寺オリジナル・幸守」

「清水寺オリジナル・幸守」

「清水寺オリジナル・幸守」の値段:350円

 

「桜鈴」

「桜鈴」

「桜鈴」の値段:450円

清水寺の定番のお守り

「金運守り」

「金運守り」の値段:350円

 

「長寿守り」

「長寿守り」の値段:500円

 

「厄除け守」

「厄除け守」の値段:350円

 

「安産守」

「安産守」の値段:350円

 

「健康御守」

「健康御守」の値段:500円

 

「勝守り」

「勝守り」の値段:350円

 

「交通安全守」

「交通安全守」の値段:350円

 

「招福守り」

「招福守り」の値段:350円

 

「縁結び守り」

「縁結び守り」の値段:350円

 

「学業成就守り」

「学業成就守り」の値段:350円

 

「開運守り」

「開運守り」の値段:350円

 

「長寿守り」

「長寿守り」の値段:500円

スポンサードリンク -Sponsored Link-






清水寺のユニークなお守り

「頭痛守」

「頭痛守」の値段:100円

 

「頭痛守り(根付)」

「頭痛守り(根付)」の値段:350円

 

「地蔵守」

「地蔵守」の値段:350円

 

清水寺の珍しいお守り

「富来守り(ふく守)」

「富来守り(ふく守)」

「富来守り(ふく守)」の値段:500円
「富来守り(ふく守)」のご利益

この富来守り(ふく守)は、色によって、ご利益が異なります。

  • 青色・・愛情- つつまれる愛- 観音菩薩
  • 黒色・・成功- チャンスをつかむ- 大黒天守
  • 赤色・・勇気- 挑戦する力- 不動明王守
  • 黄色・・希望- あふれるエネルギー- 大日如来
  • 白色・・健康- 病い知らず- 薬師如来

あまり欲張らず、ご自身にあった御守りをお授かりください。

「学童守り」

「学童守り」の値段:500円

 

「足腰守」

「足腰守」の値段:500円

 

「開運出世守り」

「開運出世守り」の値段:350円

 

随求ブレス

随求ブレス

随求ブレスの値段:500円

 

清水寺の御札

「木御札」

「木御札」の値段:500円

 

「御守護」

「御守護」の値段:350円

 

お願い系守り(絵馬)

「清水寺オリジナル絵馬」

「清水寺オリジナル絵馬」の値段:800円

 

「観音絵馬」

「観音絵馬」の値段:500円

 

清水寺の御守り授与所

この京都・清水寺の御守りの授与所は、「合計6箇所」あります。

※現在、一部工事中のため下記の4箇所にて営業

  • 本堂
  • 納経所
  • 随求堂(ずいぐいどう)
  • 奥の院

※なお、本堂で授与(販売)している御守りの種類が一番多いです。

清水寺の御守り・営業時間(授与時間)

  • 朝8時から18時まで(季節のよって若干異なる)

※注意点※
清水寺の御守りの授与時間(営業時間)と清水寺自体の営業時間は異なります。
清水寺の営業時間(開門・閉門時間)は、朝6時からです。

清水寺のお守りの持ち方

また、お守りの種類によっても効果的な持ち方があります。

例えば、恋愛成就のお守りであれば、出会いのチャンスを増やすということで、スケジュール帳に挟んだり、受験合格のお守りであれば、ペンケースに入れたり、あるいは、英語のリスニング用に使用するi-podやウォークマンに付けたりするのもいいそうです。

安産のお守りの場合は、腹巻のポケットに入れるのも良いそうですね。

交通安全の御守りは、車のミラーなどに吊るしたり、キーに付けたりすると良いとのことです。

清水寺の北側にある地主神社のお守り

京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」などまた、恋愛成就の神様として有名な、清水寺の北側にある地主神社では、恋愛成就のお守りの種類が盛りだくさん!

こちらのお守りのお値段は、概ね500円~2000円となっています。

お守りは正しい持ち方というものがあり、できるだけ身につけておくのが、御利益のある持ち方なのだそうです。

例えば、カバンの中に入れたり、財布の中に入れたりする、などです。

これらのご利益のあるお守りの持ち方についてが、地主神社のホームページに掲載されているので、確認してみるとよいかもしれません。

最後に・・

営業時間は、清水寺・地主神社の拝観時間とほぼ一緒と考えてよいようですが、朝のお勤めの時間帯などは、営業していない可能性もあります。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ