京都清水寺の今年の漢字って何? 「今年の漢字(2016年)の予想と過去(歴代)の漢字」と、「いつまで見れるの?」

スポンサードリンク

京都清水寺の今年の漢字って何? 「今年の漢字(2016年)の予想と過去(歴代)の漢字」と「いつまで見れるの?」

京都清水寺の今年の漢字って何? 「今年の漢字(2015年)の予想と過去の漢字」と、「いつまで見れるの?」「重大ニュース」や「流行語大賞」などとともに、その年一年を振り返るものとしておなじみなのが、「今年の漢字」です。

ところで・・「今年の漢字」って何?

これは、漢字検定でおなじみの、財団法人日本漢字能力検定協会が、その年を表す漢字一文字を公募し、その中で、もっとも応募総数の多かった文字を、毎年12月12日の「漢字の日」に、清水寺の奥の院・舞台で発表するというもので、1995年より行われています。

漢字の公募投票の媒体は「インターネット(WEB)投票」や、「図書館」などにも投票箱が設置されており、これらの総合的な投票数の多さで決定します。

尚、2015年は12月12日が土曜日と重なったため、12月15日の発表となっています。

※追記※2016年度「今年の漢字」が発表!「本当に”金”」?!

2016年度の「今年の漢字」は第22回目にあたる年で、予定通り12月12日(月曜日)に発表されました。

そして2016年度の「今年の漢字」は・・ぬぅあんと!「」!に決定しました!!

清水寺境内の舞台では12月12日の午後14時頃、縦の長さ約1.5メートル、横幅約1.3メートルの越前和紙に、貫主の森清範氏が早々に揮毫(きごう/筆を入れる)されています。

尚、2016年度の公募投票総数は「15万3562票」あり、その内「金」の投票数は「6655票」を獲得しています。

「金」に決まった理由

実は「金」の1位は、2000年(平成12年)と2012年(平成24年)にも選出されており、2016年度を入れると3回目の選出となります。

  1. リオデジャネイロオリンピックにおける日本の過去最多となる「金」メダル取得!
  2. イチロー選手の米大リーグ通算3000本安打達成の「金字塔」の「金」!
  3. 米大統領選挙を見事に制して大統領の座に就いたドナルド・トランプ氏のイメージとなる「富豪=お「金」持ち」の意!
  4. 前東京都知事の収賄疑惑に基づいた「裏金」「闇献金」の「金」!などです。

ちなみに2016年度・2位は「選」!!

2位の「選」は4723票と1位の「金」とは約2000票となる大きな大差で決着しています。

「選」が選出された理由は、下降する選挙の投票率を保つ目的や若年層に政治に興味を関心を持ってもらうなどの事から開始された18歳の選挙権導入。

2016年度・3位は「変」!!

3位の「変」は4619票と2位の「選」と逼迫した接戦の末、決していることが分かります。

2016年は天災、すなわち「天変地異」に怯えた年でもありました。まさに「変事」とも言えます。
その代表的な天災に「熊本地震」と「鳥取地震」があります。
ちなみに鳥取地震は過去にも例があります。

2016年の今年の漢字の公開期間と公開場所

2016年度の今年の漢字は12月15日(木)まで清水寺・本堂で展示されています。

12月16日から展示場所が本堂から祇園の「漢字ミュージアム」へ移されての展示になります。

漢字ミュージアムは2016年6月に新しく京都に開館した漢字の博物館です。

清水寺から「漢字ミュージアム」へのアクセス・行き方

京都・清水寺から漢字ミュージアムまでは徒歩でも充分のアクセスが可能です。清水寺から八坂神社の方角へ徒歩・約20分ほどで到着できます。

  • 京阪本線『衹園四条駅』6番出口から八坂神社方面へ徒歩5分
  • 阪急京都線『河原町駅』木屋町南出口から八坂神社方面へ徒歩8分
  • 地下鉄東西線『東山駅』2番出口から東大路通を南へ徒歩10分

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e3%81%8b%e3%82%89%e6%bc%a2%e5%ad%97%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e8%a1%8c%e3%81%8d%e6%96%b9

バス(京都市バス)

12・31・46・80・100・201・202・203・206・207系統『祇園バス停』下車すぐ


スポンサードリンク -Sponsored Link-






過去の今年の漢字・一覧

ちなみに過去20年の「今年の漢字」を振り返ってみると、唯一、「」と言う文字が、2回選ばれています。

/tr>

過去の「今年の漢字」 過去の「今年の漢字」の意味・由来
1995年 「震」 阪神大震災の「震」
1996年 「食」 狂牛病による食中毒の「食」
1997年 「倒」 株式上場企業の山一證券倒産の「倒れる」
1998年 「毒」 和歌山のカレー毒物事件の「毒」
1999年 「未」 1900年代の終わりの世紀末の「末」
2000年 「金」 シドニー五輪で日本代表の金メダルを祝い願っての「金」
2001年 「戦」 アメリカの同時多発テロで軍隊派兵の戦いの「戦」
2002年 「帰」 過去の北朝鮮拉致事件被害者が数十年ぶりの帰国の「帰」
2003年 「虎」 阪神タイガースの18年ぶりのリーグ優勝を祝ってタイガーの「虎」
2004年 「災」 幾多の天災(集中豪雨・台風)が訪れた年で天災の「災」
2005年 「愛」 天皇家・紀宮さまが結婚「愛・地球博」の「愛」
2006年 「命」 天皇家・悠仁さまが誕生の「命」
2007年 「偽」 食品や年金記録問題の偽装が目立った年の偽りの「偽」
2008年 「変」 サブプライムローン問題(リーマンショック)が波及し世界恐慌などの激変の「変」
2009年 「新」 新政権誕生により新内閣が誕生の「新」
2010年 「暑」 真夏の連日にも及ぶ猛暑が過去最大値を記録。猛暑の「暑」
2011年 「絆」 東日本大震災により、日本及び世界の人々の支援活動。人々の「絆」
2012年 「金」 ロンドン五輪で金メダル日本記録更新、金環日食の「金」
2013年 「輪」 オリンピックが東京に決定した年。五輪の「輪」
2014年 「税」 消費税率が5%から8%へ。消費税の「税」
2015年 「安」 個人情報漏洩、異常気象などの不安の「安」

清水寺の過去に選ばれた心にグッと重く残る「今年の漢字」

清水寺の過去に選ばれた心にグッと重く残る「今年の漢字」

2000年と2012年の「

「金」が選ばれた年は、2000年と2012年で、いずれもオリンピックが開催された年というのが共通点です(2000年はシドニー、2012年はロンドン)。

2011年の「

また、東日本大震災や立て続けに起きた大雨の被害、さらにはタイの洪水やニュージーランドの地震などの災害を機に、人とのつながりの大切さを改めて思い知らされました。

2008年の「

2008年は、政権交代などの激しい社会の変化など感じた年でした。

2009年の「

スポーツの世界での新しい記録などが、目立ったこの年。

 

これらの年は、特に心に重く残った、印象深いところではないでしょうか。

はたして・・2015年は?

2015年は、安保法案の成立や、それにまつわる反対運動なども多かったことから、「」「」「」が、有力ではないかと言われていますが、果たして何が選ばれることやら・・・?

【追記】本日、2015年12月15日の「今年の漢字」が発表!決定!

【追記】本日、2015年12月15日の「今年の漢字」が発表!決定!例年、12月12日に発表される毎年恒例の清水寺の漢字だが、2015年の今年は、土日が12日と重なったため、12月15日に変更されました。

2015年の今年の漢字は「」!とその意味・由来

この「」は、不安から安心を求めた「」の意味合いがあるそうです。

」の由来は、以下の通りです。

  • 自衛隊法の改正や国際平和の安保法関連などの不安
  • 個人情報漏洩などの不安
  • 国際情勢(連続多発テロ)などからの不安
  • 異常気象などからの不安

これらの不安から安心を求めた年だったということで「が付けられました。

ちなみに、2015年の「安」以下の今年の漢字の順位は以下の通りです。

  • 2位.「爆」
  • 3位.「戦」
  • 4位.「結」
  • 5位.「五」

「今年の漢字」の2通りの集計方法

今年の漢字は、以下の応募方法で集計されています。

  • 全国の書店をメインとした、お店などに設置された専用の応募箱・ハガキよる応募
  • インターネットでの応募

以上、2つの集計結果により、決定します。

「今年の漢字」の集計期間

今年の漢字の当然、集計を算出する応募期間が設定さています。

2015年度

  • 2015年11月1日 から 2015年12月8日まで
2016年度

 

  • 2016年11月1日 から 201612月5日まで

以上の期間の応募実績による集計を行っています。

今年の漢字の展示される期間※2015年度※

上記でも、ご紹介しましたが、2015年の今年の漢字も例年通り、清水寺の本堂にて、2015年12月16日から2015年12月31日(年末・大晦日)まで展示されます。

今年の漢字を見たい方は、ぜひ、お見逃しなく訪れてください。

なお、12月31日の年末・大晦日は、大変、混み合いますので、ゆっくりと今年の漢字が見れないかもしれません。

したがって、ゆっくりと今年の漢字を見たい方は、できるだけ12月31日より前に訪れる方が賢明です。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ