実は京都・清水寺は「縁結び・恋愛成就」でも有名で「目をつぶって石の間を歩くと恋が実る?」

スポンサードリンク

実は京都・清水寺は「縁結び・恋愛成就」でも有名で「目をつぶって石の間を歩くと恋が実る?」

実は京都・清水寺は「縁結び・恋愛成就」でも有名で「目をつぶって石の間を歩くと恋が実る?」連日、たくさんの観光客で賑わう清水寺。

その中には恋愛成就を祈願すべく訪れる女性客の姿も多く見受けられます。

京都・清水寺の「縁結び・恋愛成就」の3つ場所

その定番スポットと言えば、音羽の滝と、清水寺の北側にある「地主神社」です。

他にも、清水寺の名前の由来にもなった「音羽の滝」。

恋愛が実る不思議なお水?

恋愛が実る不思議なお水?3筋に分かれて流れる音羽の滝の水は、その真ん中が恋愛成就にご利益があると言われており、恋を実らせたい女子達(男子もいますが)は、その水を一口だけ水に含めます。

ちなみに、いっぺんに2つ、3つの滝の水を飲んだり、2杯、3杯と飲んだりしては、欲が深すぎるということで、ご利益がなくなるそうなのでご注意を。

清水寺の境内ある恋が実る摩訶不思議な神社

清水寺の境内ある恋が実る摩訶不思議な神社そして、そこから「地主神社」に向かいます。

これまた毎日のように、恋を実らせたい女子たちで賑わうこの神社。

縁結びのお守りのバリエーションも多いことで知られていますが、なぜここが恋愛成就にご利益があると言われているのでしょうか。

その理由はここに祀られている、「大国主命(おおくにぬしのみこと)」にあります。

大国主命は縁結びで有名な、出雲大社に御鎮座される「大国主大神(おおくにのぬしのおおかみ)」のことでもあります。

因幡の白兎と大国主命

因幡の白兎と大国主命大国主命が登場する有名なお話で、「因幡の白兎」があります。

隠岐島から因幡の国にワニの背中にのって渡ろうとしたところを、そのワニに毛皮を引きちぎられて、海岸で泣いていたところを、大国主命が助けたと言うお話なのですが、これが縁で、美しいお姫様との恋を成就させたと言われています。

地主神社の石段を上ったところには、大国主命と、因幡の白兎の像が鎮座しています。

そして、鎮座していると言えば、地主神社の中でも特に人気のパワースポットである、「恋占いの石」と呼ばれている2つの石。

アメリカの学者らによって、この石は縄文時代からあると言うことが明らかになっているのだとか。

地主神社の信じられない「恋占いのご利益」とは?

地主神社の信じられない「恋占いのご利益」とは?距離にして10メートル離れている2つの石との間を、目を閉じて無事に渡りきれれば、恋愛が成就すると言われています。

友達同士で来た参拝客などは、「もっと右!」「あと少しだよ!」などと、まるでスイカ割りのように声をかけてもらいながらチャレンジしています。

事実、無事、反対側の石にたどり着き、その後恋を実らせた人も多く、そんな人からの感謝の手紙なども多く寄せられているそうです。

大好きな人と結ばれたい!

そんな思いを強く持っている方は、是非チャレンジしてはいかがでしょうか。

「恋占いの石」に関しては当サイトの以下↓の別ページにてご紹介しております。

京都・清水寺(地主神社)の「恋占いの石」

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ