京都のバスで京都駅から清水寺までのアクセス方法(行き方っ!)

スポンサードリンク

京都のバスで京都駅から清水寺までのアクセス方法(行き方っ!)

京都駅から清水寺を目指す定番の行き方は、「京都市営バス」です。

京都市営バスにはなんと言っても1日乗り放題乗車券(500円※2018年3月17日より600円)が販売されていますので、お得に京都市内を観光できます。

この1日乗り放題乗車券はバスの車内やバスターミナルにある案内所で販売されています。

以下では、京都駅から清水寺までのアクセス方法をご紹介しています。

京都清水寺の最寄りバス停の紹介

  • 京都市営バス・五条坂バス停(清水寺仁王門まで徒歩約13分)
  • 京都市営バス・清水道バス停(清水寺仁王門まで徒歩約15分)
  • 京都バス・五条坂バス停(清水寺仁王門まで徒歩約13分)

京都駅から清水寺へ行くために乗るバスの系統はどれ?

京都市営バス

京都駅から清水寺へアクセスできる京都市バスの系統は、以下の通りです。

  • 86系統
  • 106系統
  • 110系統
  • 206系統
  • 臨100系統(洛バス・東山ライン)
  • 臨206系統

下車するバス停は「五条坂バス停」または「清水道バス停」になります。

「五条坂バス停」と「清水道バス停」は1駅違いです。双方のバス停の距離間は約500メートル。所要時間にして約4分ほどです。

2つのバス停の違いについては後述しています。

京都バス

  • 18番系統「大原行き」のみ

京都市内を運行するバスとしては、「京都バス」もあります。

市バスばかりがクローズアップされていますが、京都バスも清水寺方面へのバスを運行しています。

バスの乗り場は「C3」になり「18番系統」の「大原行き」へ乗車します。

 

下車するバス停は「五条坂バス停」です。

2017年(平成29年)から従来の京都バス・東山五条バス停は廃止になり、現在は市営バスと統合され「五条坂バス停」に呼称が変わっています。

また「五条坂バス停」の位置も市営バスとまったく同じです。

バスの料金も、京都市バスと同じ230円になります。

  • 京都駅から五条坂バス停までの所要時間:約7分
  • 距離:約2.5km

 

京都バスへ乗車する際の注意点

京都バスは車内の混雑もなくスムーズに乗降車できるのですが、運行本数に難があります。

2017年時点で土日祝日の14時台に1本しか運行していません。

※時刻表はコチラから

京都駅の各系統バスのりば・一覧

市営バス

京都駅から清水寺(五条坂・清水道)方面へ行くバス乗り場は「D2」か「D1」になります。

「D2のりば」は京都駅中央口の入り口の真ん前にあるため、ほとんどの方はまず何も考えずに「D2乗り場」へ並びます。

このため「D2のりば」は長蛇の列が発生し、全員が一度にバスに乗り切れない事態となり1本か2本バスを見送ることもしばしばあります。

そこで「D2のりば」が相当混雑していれば、混雑を回避する意味で「D1のりば」へ並ぶ選択肢もありますが、「D2のりば」からは8分毎に運行している「206系統」が出ているので、待っている人が多そうに見えても、見た目ほどは待ちません。

以下では、各系統のごとのバスののりばをご案内します。

京都駅の各系統のバスのりばマップ(地図)

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e9%a7%85%e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%81%b0%e5%9c%b0%e5%9b%b3%ef%bc%88%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%89

  • 86系統⇒「D2のりば」
  • 110系統⇒「D1のりば」
  • 206系統⇒「D2のりば」
  • 臨100系統(洛バス・東山ライン)⇒「D1のりば」
  • 臨206系統⇒「D2のりば」
京都駅からの各系統のバスの運行間隔(1時間単位で表記)

  • 86系統:1時間に約2本(土日祝のみ運行
  • 106系統:1時間に約2本(土日祝のみ運行
  • 110系統:1時間に約2本
  • 206系統:8分間隔で運行
  • 臨100系統:状況によって異なる
  • 臨206系統:状況によって異なる
【補足】「臨」の意味

「臨」とは「臨時」と言う意味です。
京都市内を観光していて、例えば「臨100」や「臨206」と言う看板のバスを見かけたら、これは「100系統の臨時のバスです」「これは206系統の臨時のバスです」と言った意味合いになります。

「D1のりば」「D2のりば」の場所

上述したように「D1のりば」「D2のりば」の場所は、京都駅の中央口を京都タワー方面へ出た、真正面になります。

また、「D1のりば」と「D2のりば」は隣接していますので、いずれかの乗り場でバスを待っていれば、清水寺方面へのバスに乗ることができます。

1日乗り放題券を購入するのであればバス乗り場の後方に京都市営バスの営業所(案内所)がありますので、そちらで買い求めてください。

京都バス

上述しましたが再度、お伝えしておきます。

京都バスの清水寺方面の乗り場

  • C3乗り場

C3乗り場は京都駅の中央出口を出て直進した正面にあります。

京都タワーの向かい側になります。

C3乗り場から「大原行き」へ乗車して「五条坂バス停」で下車します。

京都バスの五条坂バス停の位置は京都市営バスと同じです。(京都市営バスの東山五条バス停は廃止され五条坂バス停に統合されています)

※時刻表はコチラから


スポンサードリンク -Sponsored Link-






京都駅から京都市営バス・京都バスの清水道バス停・五条坂バス停までの所要時間とバス料金

京都駅から京都市営バスへ乗車して「五条坂バス停」「清水道バス停」までの所要時間は、約20分から25分になります。

ただし、106系統は京都駅から清水寺までの間で停車するバス停が少ないので、渋滞していなければ10分弱で到着できます。

尚、バスの運賃は全系統「230円」になります。

京都市内の複数の観光施設を巡るお得な乗車券をお忘れなく!!

上述したように京都市営バスには1日乗り放題乗車券が販売されています。

1日乗車券は京都駅バスターミナルの案内所やバスの車内でも購入できます。

京都市内の複数の観光スポットを周る場合、1日乗車券を是非!検討してみてください。

平成28年3月から1日乗車券の適用範囲に京都バスの範囲も追加されていますので、さらに便利になっています。

しかも!嬉しいことに値段は据え置きの500円なのでかなりお買い得です。

バスの車内でも購入できますので、是非!

【追記】(2018年3月)バスの1日乗車券が新しくなります!

2018年3月17日より、「市バス・京都バス一日乗車券カード」の名称および価格が変更となります。

  • 新しい名称・バス一日券
  • 新しい価格:大人600円、小児300円(従来品は大人500円、小児250円)
  • 発売日:2018年3月17日
  • 販売所:
    市バス・地下鉄案内所、定期券発売所、市バス・京都バス車内、市バス・京都バス営業所、地下鉄駅(大人券のみ)

なお、従来の「市バス・京都バス一日乗車券カード」は、2018年6月30日まで使用可能です。

従来の1日乗車券の交換・払い戻し

従来の1日乗車券と新しい「バス一日券」の交換や、従来の1日乗車券の払い戻しは、2018年7月1日から2019年3月31日まで可能です。
交換の場合は、大人100円、小児50円の差額の支払いが必要ですが、交換・払い戻し共に、手数料はかかりません。

<交換・払い戻し場所>

  • 市バス・地下鉄案内所
    太秦天神川交通局・京都駅前・コトチカ京都・北大路・烏丸御池駅
  • 定期券発売所
    四条駅・京都駅前・三条京阪駅・北大路駅・山科駅・竹田駅・六地蔵駅・二条駅

【補足】下車するバス停「五条坂バス停」と「清水道バス停」の違い

運行順路で言うと「五条坂バス停」の次に「清水道バス停(きよみずみち)」に停車します。

「五条坂バス停」と「清水道バス停」は1駅違いです。

京都駅から清水寺へ向かう場合は、先に五条坂バス停に停車します。

五条坂バス停と清水道バス停は、今の君のと僕のの距離くらい離れているよ。その距離は約500メートル。所要時間にして約4分ほどです。フフふぅん

「五条坂バス停」と「清水道バス停」はどれだけ離れているの?

上述したように「五条坂バス停」と「清水道バス停」は1駅違いですが、距離にすると約500メートルあります。

徒歩での所要時間は約5分、バスのスピードで約1分ほどの差があります。

また「清水道バス停から清水寺までの所要時間・距離」と、「五条坂バス停から清水寺までの所要時間・距離」は「ほぼ同じ」で、所要時間は徒歩約13分、距離は約800mほどです。

清水寺から両バス停までを地図で見てみると、キレイな二等辺三角形が描かれることに気づきます。

これはつまり、距離が同等であることを示す証拠となります。

京都駅からですと「五条坂バス停」が最寄りになりますので、ほとんどの方が「五条坂バス停」で下車します。

混雑状況や、途中で立ち寄りたい場所などに応じて使い分ければよろしいかと思います。

 

五条坂バス停および清水坂バス停から清水寺への徒歩でのアクセス方法は当サイトの以下の別ページにてご紹介しております。

五条坂バス停および清水道バス停から徒歩で行く!清水寺までのアクセス(行き方)

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ