電車で京都駅から清水寺までのアクセス方法(行き方っ!)

スポンサードリンク

電車で京都駅から清水寺までのアクセス方法(行き方っ!)

京都駅から清水寺へは電車(京阪電鉄)でもアクセスすることができます。

しかしながら、やはり京都駅から清水寺へアクセスする際はバスを利用するのが一般的です。

理由はバスは便利な上、短時間でアクセスが可能、運賃が安く済むといったことが理由です。

京阪電車を利用して清水寺へアクセスする場合の清水寺の最寄り駅は「清水五条駅」と「地下鉄五条駅」です。

以下では「清水五条駅」「地下鉄五条駅」から清水寺までのアクセス方法と、オマケとして「祇園四条駅」から祇園を観光して清水寺へアクセスする観光モデルコースもご紹介します。

京都清水寺の電車の最寄り駅

地下鉄五条駅(徒歩約30分)
京阪清水五条駅(徒歩約25分)

地下鉄

地下鉄五条駅で下車して清水寺へ

京都駅から清水寺を目指す場合、地下鉄を利用する方法もあります。

京都駅から地下鉄京都駅へ移動して「烏丸線・国際会館行き」へ乗車します。

下車する駅は1駅先の地下鉄五条駅になります。

地下鉄京都駅
烏丸線・国際会館行きへ乗車

所要時間:約1分

地下鉄五条駅で下車

徒歩

所要時間:約30分

清水寺

  • 電車料金:210円
  • 総計所要時間:約35分
徒歩で地下鉄五条駅から清水寺への行き方

徒歩で京都駅から清水寺を目指す場合は、以下の別ページを参照してください。

よ~し徒歩で行ってみるか!京都駅から清水寺へのアクセス方法(行き方っ!)

バスで地下鉄五条駅から清水寺への行き方

バスで地下鉄五条駅から清水寺を目指す場合は「烏丸五条バス停」から「市営バス80系統・太秦天神川駅前行き」へ乗車して「清水道バス停」で下車します。

地下鉄五条駅
市営バス80系統・太秦天神川駅前行きへ乗車

所要時間:約10分(6駅)

清水道バス停で下車

徒歩

所要時間:約13分

清水寺

  • 合計料金:440円
  • 総計所要時間:約25分

市営バスを利用して京都市内を複数観光される場合はお徳な1日乗り放題乗車券を購入してください。

購入場所はバス車内および主要駅の案内所などで購入できます。

京阪電車

京阪電車・清水五条駅で下車して清水寺へ

京阪電車で京都駅から清水寺を目指す場合、少しややこしいことになります。

その理由とは、奈良方面から運行する京阪電車が京都駅には接続しておらず、通過して清水五条駅まで行ってしまうからです。

以上のことから京都駅から清水寺を目指す場合、まず、京阪電車「東福寺駅」を目指すことになります。

東福寺駅で清水五条駅へ行く方面の京阪電車(出町柳行き)へ乗り換えて、2駅目の「清水五条駅」で下車することになります。

ルートとしては下記↓のとおりです。

京都駅

JR京都駅
JR奈良方面行き(宇治行き・城陽行き)へ乗車「8番線・9番線・10番線」

所要時間:約3分

JR東福寺駅(待ち時間:約5分から8分)
京阪電鉄へ乗り換え「京阪本線準急・出町柳行き」へ乗車

所要時間:約5分

京阪・清水五条駅

  • 電車料金:270円
  • 所要時間:約15分


スポンサードリンク -Sponsored Link-






京阪・清水五条駅から清水寺までのアクセス方法(行き方)

清水五条駅から清水寺まではバスへ乗車するか、徒歩でアクセスすることになります。

バス

バスの場合は京阪バスの80系統へ乗車します。降車するバス停は五条坂バス停です。

アクセスルート

京阪五条バス停(乗車)

バス所要時間:約3分

五条坂バス停(下車)

徒歩

所要時間:約13分

清水寺

  • バス料金:230円
  • 合計所要時間:約16分
京都駅から清水五条駅を経由して清水寺までの合計所要時間・運賃

  • 所要時間:約30分
  • 運賃:500円

徒歩

京阪五条駅から清水寺までは徒歩でも充分にアクセスすることができますが、問題となってくるのが距離です。

徒歩で約25分ほどの所要時間が必要になります。

アクセスルート

清水五条駅で下車

所要時間:約25分

清水寺

行き方としては京阪五条駅を上がった目の前の大通り(1号線)を鴨川とは逆の方向へひたすら直進するだけです。

直進した先に大谷廟の入り口や五条坂バス停のある東山五条の交差点が見えてくるハズですので、迷うことなくアクセスできます。

清水五条駅から清水寺までの所要時間

  • 所要時間:約25分

 

京阪五条駅から清水寺までのアクセス方法に関しては以下の別ページにてご紹介しております。

徒歩でもバスでも行けます!京阪・清水五条駅から清水寺へアクセス方法(行き方っ)!

 

京阪電車「祇園四条駅」下車して清水寺まで

もつ1つは京阪電車の祇園四条駅で下車して祇園を巡りつつ清水寺へアクセスする方法です。

アクセスルート

京都駅(JR奈良線・奈良行)

東福寺(京阪本線・出町柳行)

祇園四条駅

徒歩約20分から30分

清水寺

  • 所要時間:18分
  • 運賃:270円

 

祇園にはおだやかな京風の風情が漂う通りが幾つかあり、舞妓さんに出会うこともできます。舞妓すわぁ~ん

夜には幻想的にライトアップされ、いっそう気分がソワソワと浮足立ちます。ウキョ~

それだけでなく祇園には祇園特有の店が軒を連ね、祇園祭で有名な八坂神社もあります。

これらのスポットを巡りながら、法観寺八坂庚申堂→二年坂→三年坂→清水坂→清水寺といったアクセス方法もあります。

祇園から清水寺まで徒歩での所要時間は約20分から30分ほどです。

 

清水寺周辺付近と祇園の観光モデルコースに関しては以下の別ページでもご紹介しています。

【祇園の場所と観光コース】京都・清水寺から祇園へのアクセス・行き方「徒歩・車(タクシー)・電車」

 

面倒くさいのであれば「祇園四条」で下車して祇園四条駅から 市営バス「207系統(清水寺行き)」へ乗車し清水道バス停で下車する方法でも結構です。

ただし、このアクセス方法ですとわざわざ祇園まで来たメリットがありません。

【補足】京阪電車で清水寺へアクセスするメリットを考える

京都駅から京阪を利用して清水寺へアクセスするのであれば、京阪に乗るメリットを引き出さなければなりません。

理由はバスを利用した方が圧倒的に便利な上、低料金で済むからです。

そこでそのメリットとなるのが「京阪沿線の観光スポット巡り」です。

実は、東福寺駅の付近には「東福寺」と言う京都では有名な寺院があります。

東福寺の伽藍(境内)には「三門」と言う禅寺における日本最古の門を筆頭に、ルパン三世が狙うほどのたくさんの国宝級のお宝が眠っています。ふぅ~ジぃこちゃゎ~ん

さらに東福寺から徒歩約20分ほどの距離にはキツネちゃんで有名な伏見稲荷大社があります。

よって京都駅⇒伏見稲荷大社荒木神社ぬりこべ地蔵尊)⇒東福寺⇒清水寺・・と、言う形で京阪沿線をうまく活用して巡ってみるのも良いかもしれません。

尚、清水寺の閉門時間は18時までなので、伏見稲荷大社から清水寺へ観光されても良いと思います。

終わりに・・

京都駅から京都市内の寺社や観光スポットをめぐる場合、市営バスを利用する方法が一般的に広く知られている方法となります。

おそらく大抵の方が当たり前のようにバスターミナルを目指し、土日祝・平日関係なくバス停に発生している長蛇の列の最後尾に並ぶわけです。

ちなみに京都駅から清水寺までバスでアクセスした場合の総計所要時間は「歩く時間も含めて約30分」となり、電車で行くのとそれほど大して時間が変わらないのが分かります。

ただし、電車を利用して清水寺を目指す場合のデメリットは以下のようなことが挙げられます。

  1. 歩く距離が多い
  2. 歩く時間が長い
  3. 日時によっては待ち時間が発生する

以上を踏まえて京都駅で選択を考えてみて良いかも知れません。

ちなみに余談ですが、午前9時、10時頃の京都駅バスターミナル清水寺行き方面のバス停は、土日祝・平日問わず、長蛇の列が発生していますので、全員がバスに乗れない場合もあります。

この場合、1本だけでは済まずに2本ほど見送るハメになることもしばしばあります。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ