拝観料の値上げ理由とは?京都 清水寺の拝観時間(入場時間)と拝観料金(入場料金の割引)・所要時間(滞在時間)をご紹介!

スポンサードリンク

拝観料の値上げ理由とは?京都 清水寺の拝観時間(入場時間)と拝観料金(入場料金の割引)・所要時間(滞在時間)をご紹介!

拝観料金が値上げ?!京都・清水寺の拝観料(入場料)と割引き情報「夜間ライトアップ時・前売り・障害者・団体」など

清水寺では季節により、また、夜間特別拝観のある・なしにより、拝観時間(入場時間)が異なりますのでご注意ください。

それと境内へは365日24時間立ち入ることができません。閉門時間になればロープが張られたり鉄柵が閉じられます。

こちらのページでは、清水寺の拝観時間の詳細と、清水寺見学のための所要時間(滞在時間)、2016年に改定(値上げ)された最新の拝観料、割引情報などをご紹介します。

清水寺の拝観時間(入場時間)

通常の拝観時間 夜間拝観・ライトアップ
1月 6時~18時  –
2月 6時~18時  –
3月 6時~18時 3月中旬(東山花灯路・春の夜間特別拝観)
3月下旬(春の夜間特別拝観)
:21時受付終了
4月 6時~18時
※4月上旬の夜間特別拝観終了後、
土日祝日は18時30分までに変更
~4月上旬(春の夜間特別拝観)
:21時受付終了
5月 6時~18時 ※土日祝日は18時30分まで
6月 6時~18時 ※土日祝日は18時30分まで
7月 6時~18時30分
8月 6時~18時30分 8月中旬のお盆期間(千日詣り/夏の夜間特別拝観)
:21時受付終了
9月 6時~18時
10月 6時~18時
11月 6時~18時 11月中旬~12月初旬(秋の夜間特別拝観)
:21時受付終了
12月
6時~18時 ~12月初旬(秋の夜間特別拝観)
:21時受付終了

なお、12月31日(大晦日)~1月1日(元日)にかけては、拝観時間が異なります。

 関連記事: 熱いデート!2人で鐘をつく!京都 清水寺 初詣(年末年始)の「混雑状況・おすすめ駐車場・営業時間(清水寺)交通規制・屋台(種類)」

清水寺の基本拝観時間

清水寺の境内は365日24時間の立ち入りは不可です。よく街中でみかける神社や公園のように一般に開放されておらず、閉門時間になれば、仁王門を始め境内の出入口が閉鎖され、立ち入りができなくなります。

  • 6時から18時まで

随求堂胎内めぐり」は9時から16時(受付終了)
地主神社の拝観時間は9時から17時

注意

冒頭でもお話ししましたが、清水寺の境内は閉門の概念があります。閉門になると境内への立ち入りは不可となりますのでご注意ください。お堂を外側から見ることもできなくなります。仁王門のみ外側からみれます。

ちなみに仁王門へ通じる参道は2つあり、1つは「茶わん坂通り」もう1つは松原通りですが、仁王門の前にロープが貼られて立ち入り禁止になります。(警備員が見回っていますのでロープをまたいでの参拝は不可です)

茶わん坂通り側の出入口は観音開きの鉄柵が設けられていますので、これが閉ざされます。

閉門時間は各季節によって異なりますが、おおむね18時か18時30分に閉門します。

開門は季節関係なく朝6時からです。

拝観時間延長期間

  • 6時から18時30分(30分延長)
※拝観時間延長期間※

  • 4月上旬から6月30日の土日祝
  • 7月~8月31日
    (8月中旬は夜間特別拝観があります)

拝観時間が延長される日程は、前後の夜間特別拝観(ライトアップ)の期間がいつになるかによって、毎年少しずつ前後します。

春・夏・秋の夜間特別拝観・ライトアップ期間中の拝観時間(営業時間)

  • 6時から21時まで ※21時受付終了
※夜間特別拝観・ライトアップ期間※

夜間特別拝観の開始日・終了日は、年によって異なります。

清水寺ホームページ(拝観案内)をご確認ください。

  • 3月中旬(東山花灯路協賛 春の夜間特別拝観)※10日間程度
  • 3月下旬~4月上旬(春の夜間特別拝観)※10日間程度
  • 8月中旬のお盆期間(千日詣り/夏の夜間特別拝観)※例年、8月14日~16日
  • 11月中旬~12月初旬(秋の夜間特別拝観)※2週間程度

 関連記事: 京都・清水寺のライトアップ四季「春・夏・秋(紅葉)」の混雑状況・拝観料金・見どころ..etc

京都・清水寺の正月(初詣)の営業時間(開門時間・閉門時間)

12月31日
  • 開門時間6:00、閉門時間18:00(22:00に再度開門し、終日開いている。)
1月1日
  • 大晦日の23:00開門、2:00頃一旦閉門
    開門時間6:00、閉門時間18:00(通常通り) ※年により変更がある場合があります。
大晦日に入場できるのは「整理券を持っている人のみ」!

2017年から、12月31日の夜(23時~)に境内に入れるのは、除夜の鐘の整理券を持っている人のみとなっています。

除夜の鐘をつく方以外は、清水寺での初詣は、1月1日の朝6時以降からとなります。

 関連記事: 熱いデート!2人で鐘をつく!京都 清水寺 初詣(年末年始)の「混雑状況・おすすめ駐車場・営業時間(清水寺)交通規制・屋台(種類)」

特別公開時間日程(成就院・成就院庭園)

  • 春の特別一般公開:ゴールデンウイーク中、9時~16時(受付終了)
  • 秋の特別一般公開:11月中旬から12月初旬、9時~16時(受付終了)/18時~20時30分(受付終了)

境内にある成就院は、通常非公開ですが、例年春と秋に特別公開されています。

秋の特別公開期間は、紅葉の時期の夜間特別拝観(ライトアップ)の時期なので、夜間は庭園のライトアップが行われます。

特別公開の日程は変更になる場合もあります。

最新の日程は、清水寺ホームページでご確認ください。

 関連記事: 京都・清水寺「成就院特別一般公開」と「成就院のライトアップ」

 関連記事: 京都・清水寺「成就院」および「成就院庭園」【国指定史跡名勝天然記念物】

御朱印の授与時間

  • 8時から18時まで

※拝観時間延長日は18時30分まで
※滝の堂は17時まで

御朱印の授与時間は、朝8時からです。

開門しても、早朝は授与されていませんので、ご注意ください。

なお、本堂裏の納経所のみ、春・夏・秋の清水寺の夜間拝観時(ライトアップ時)の際も、21時頃まで御朱印が授与されています。

御朱印授与所一覧

 関連記事: 【期間限定の御朱印ふくむ】京都・ 清水寺の御朱印の「種類・値段(料金)・場所」
 関連記事: 清水寺の霊場巡礼(霊場めぐり)の札所一覧と「御朱印の種類・授与場所・授与時間など」
 関連記事: 京都・清水寺の御朱印帳の「種類・販売場所・値段(価格)・表紙の素材・大きさ(サイズ)」など

お守りの授与時間

  • 8時から18時まで

※拝観時間延長日は18時30分まで
※滝の堂は17時まで

お守りの授与時間も、御朱印同様、朝8時からです。

お守り授与所一覧

 関連記事: 京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」など
 関連記事: 【これ6選!】京都・清水寺お土産のお守りの「値段・種類・効果・人気おすすめランキング」

御祈祷の受付時間

清水寺では、一般の参拝者向けの祈祷・祈願は受け付けていません。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






清水寺の見学所要時間(滞在時間)

清水寺の平均的な見学所要時間はどれくらいでしょうか?

仁王門から入り、また出てくるまでの時間を考えますと、見る場所によって、おおよそ、以下の通りになります。

なお、ご紹介した通り、清水寺の基本の拝観時間と、地主神社の拝観時間、胎内めぐりの受付時間、御朱印・お守りの授与時間は、若干異なります。

  • 清水寺の基本の拝観時間:6時~18時
  • 地主神社の拝観時間:9時~17時
  • 胎内めぐりの受付時間:9時~16時
  • 御朱印・お守りの授与時間:8時~18時

特に、早朝や夕方に訪れる予定の方は、ご注意ください。

順路に従い主要なスポットを回る場合の所要時間(滞在時間)

  • 1時間程度

本堂+奥の院+音羽の滝およびその周辺をあまり時間をかけずに巡るコースの場合、1時間前後で1周できます。

ただし、音羽の滝で水を飲もうとすると、混雑時は10分~40分程度、待つ可能性があります。

本堂(舞台)だけ見て帰るという場合の所要時間は、30分程度です。

随求堂の「胎内めぐり」をするなら+10分

胎内めぐり自体の所要時間は5分程度です。

 関連記事: 京都・清水寺の「胎内めぐり」って何?洞窟内の母親のヘソの緒を辿ると真実が見える?!「胎内めぐりの拝観料金・所要時間・場所・効果(ご利益)」

地主神社を拝観するなら+20分~40分

地主神社の見学所要時間は、およそ、20分~40分です。

 関連記事: 京都・地主神社の場所はドコ?地主神社の拝観料金・参拝所要時間・営業時間・アクセス(行き方)など

御朱印めぐりをするなら+20分

清水寺では、通常、4か所で合計10種類以上の御朱印が授与されています。

順路に沿って本堂→奥の院→阿弥陀堂→音羽の滝(滝の堂)と回れば、御朱印のために回り道をする必要はありませんが、書いていただく時間を考慮し、4か所で1種類ずつ拝受するとして、+20分を想定しました。

なお、混雑時は並んで待つ可能性があります。

 関連記事: 【期間限定の御朱印ふくむ】京都・ 清水寺の御朱印の「種類・値段(料金)・場所」
 関連記事: 清水寺の霊場巡礼(霊場めぐり)の札所一覧と「御朱印の種類・授与場所・授与時間など」

つまり・・じっくり見るなら、所用時間(滞在時間)は約2時間!

順路に従って、各お堂と地主神社を見学し、途中で御朱印やお守りを拝受するなら、2時間程度は確保しておきたいところです。

特に混雑している場合は、拝観受付や音羽の滝など、各所で待ち時間が発生することも、考慮してください。

清水寺の拝観料(入場料)

拝観料金

  • 大人:400円
  • 高校生:400円
  • 中学生:200円
  • 小学生:200円

拝観受付は、轟門横にあります。

清水寺では、拝観料を納め、門をくぐり、本堂(舞台)から釈迦堂阿弥陀堂奥の院音羽の滝を巡り、おすすめコースがあり、多くの参拝者はこの流れで境内を一周します。
※ショートカットも可能です。また、一部を除き、一方通行というわけではありません。

清水寺の拝観料とはすなわち本堂(舞台)への入場料であり、他のエリアは、開門時間中であれば、自由に見学できます。

諸堂の拝観料

  • 随求堂:100円

清水寺では、轟門横の拝観受付で上掲の拝観料を納めます。

ご紹介した通り、拝観受付より手前のエリアは無料で見学できますが、1つだけ、拝観料が必要なお堂があります。

それは、胎内めぐりができる随求堂です。

随求堂拝観時は、受付で100円お納めください。

特別一般公開の拝観料金(成就院)

上述の通り、清水寺では、普段は非公開となっている成就院が、例年、春と秋に、期間限定で公開されます。

拝観料は本堂とは別で、年によって異なりますが、過去数年の特別公開時の拝観料は、

「大人600円 小・中学生300円」または「大人800円 小・中学生300円」

となっています。

※特別一般公開の最新の日程は、清水寺ホームページでご確認ください。

ライトアップ時の拝観料金

  • 通常と同じ

割引情報

  • 割引なし
障がい者・付き添いの方の拝観料免除(無料)

障害者手帳や療育手帳をお持ちの場合は、拝観料が免除(無料)になります。

当日、入山時に手帳(原本)を提示するか、事前に往復はがきで減免の申請を行います。

後者の場合、返送される返信用はがきが、参拝許可証となります。

手帳所有者ご本人の付き添いで来られた方も、身分証明書を提示することで、無料で拝観できます。

清水寺の拝観料金の割引って本当に無いの??前売り券すらない??

他の寺社ですと、「団体割引」などの各種割引を実施しているところも多いのですが、清水寺においては、上述の障がい者割引以外、割引制度はありません。

よく1日乗り放題券などのフリー乗車券を受付窓口で提示すれば割引適用になることがあるのですが、清水寺にはそういった割引もありません。

修学旅行生やツアーの参拝者も、正規の拝観料を支払って入場することになります。

ただし、修学旅行などの場合、引率する先生については、身分証明書を提示することによって、拝観料が無料になります。

また、清水寺から八坂神社に向かう途中にある高台寺など、前売りチケットを販売している寺社もあるようですが、清水寺では、拝観券の前売りは行っていません。

こちらのページでご紹介する料金・割引制度などは変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

清水寺の拝観料(入場料)が2016年に値上げ・・!

2016年の元日より、清水寺の拝観料が一部改訂になりました。

2015年までは、高校生以上の拝観料は300円だったのですが、年が明けて2016年度からは、400円に値上げされています。

つまり、高校生の拝観料金が、一般の大人料金に組み込まれたということになります。

中学生以下の方は、2015年までと同じ200円です。

清水寺の拝観料金は今後、近年中に値上げされる可能性のある?!

近年、奈良の法隆寺が境内のお堂などの維持のために、拝観料金(入場料金)を値上げしています。

これは何も法隆寺だけではなく、長い歴史を持つ他の社寺にも同じことがいえるということです。

拝観料金を値上げする理由

こういった、歴史的にも、しっかりとした背景がある社寺などは、文化遺産や文化財に指定されていることがほとんどで、その景観や姿形を維持するために、莫大な維持費がかかります。

そして、その維持や修繕の費用として、何億というお金が動きます。

そんな背景から、この清水寺でも、以下のような理由から、通常の大人料金の拝観料金も値上げになる可能性があります。

  • 近年の消費税増税により、物価が上昇した。
  • 少子高齢化の波の影響から年々、子供数が減少の一途を辿り、修学旅行へ行く子供の数も減少してきた。

おおよそ、以上のような背景から、今後、中学生以下の料金も、見直しされ、値上げになるかもしれません。

京都・清水寺へのお問い合わせ先

  • 所在地:〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294
  • 電話番号:075-551-1234
  • FAX番号: 075-551-1287
  • ホームページ:https://www.kiyomizudera.or.jp/
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ