京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」など

スポンサードリンク

京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」など

京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」など京都・清水寺には、実に20種類以上のお守りが揃っています。

これらの御守りの中には、清水寺でしか買うことのできない、貴重なオリジナル守りも存在します。

清水寺の御守りのお値段は、350円~500円のものがほとんどですが、中には100円のお守りもあったりします。

以下では、そんな清水寺の御守り(ほぼ全種類)をご案内していますので、ぜひ、清水寺参拝のお共にしていただければ良いと思います。

京都・清水寺の人気のお守り

「清水寺オリジナル・幸守」

幸せを呼ぶお守りです。修学旅行生に定評がある定番のお守りです。

「幸」の字がお守りの中央にガッシリと書かれています。

ご利益としては「幸」の字の通り、幸運招来を呼び込むご利益があります。

「清水寺オリジナル・幸守」

「清水寺オリジナル・幸守」の値段:350円

 

「桜鈴」

ここできましたか。桜鈴のお守りは京都・清水寺でもっとも有名なお守りです。

ピンクと白の桜の花弁の金細工の内部に鈴が入っていて、チリンチリンと音が聞こえるコロコロとした可愛~ぃお守りです。

「桜鈴」

「桜鈴」の値段:450円

 

青龍守り

このお守りは音羽の滝前のベリースモールな授与所「滝の堂」の他、本堂でも授与されているお守りです。

清水寺・経堂には江戸時代の画家・岡村信基作の天井画「円龍」が描かれていますが、この龍は「夜な夜な絵から抜け出て音羽の滝の水をゴクゴクと飲んでまた絵に戻る」という言い伝えがあります。

その龍にちなんだお守りです。

また、清水寺の寺伝によると御本尊(観音様)の権化した姿が青龍なんだそうです。

清水寺の御本尊と言えば、江戸時代以前からご利益が強力として、篤い崇敬が寄せられてきました。その御本尊にも通じているありがたいお守りです。

その他、清水寺と龍との縁起として、門前町となる清水坂などの商店街では龍に因んだイベントが催されたり、はたまた清水寺を支える地元の方々で組織された「清水寺門前会」の名前も「青龍会」と言います。

いずれも青龍と清水寺は古来、深い縁があります。

 

「青龍守り」の値段:500円

 

その他の滝の堂限定のお守り

不動尊の木札

値段:1500円
不動尊のお守り

値段:450円
不動尊の御影

値段:100円

 

尚、滝の堂では滝の堂限定の御朱印をいただくこともできます。その他、音羽の滝の霊水も販売されています。

音羽の滝の霊水に関しては以下の別ページにてご紹介しております。

京都・清水寺の「音羽の滝」の場所・ご利益と滝の順番と混雑状況(画像・写真付き)

京都・清水寺の「音羽の滝」の「水源・お水の飲み方」と、意外な御利益(効果)とは?

京都・清水寺の定番のお守り

「金運守り」

金運UPのお守りです。

「金運守り」の値段:350円

 

「長寿守り」

寿命が伸びる長寿のお守りです。

「長寿守り」の値段:500円

 

「厄除け守」

厄年の方には最適なお守りです。

「厄除け守」の値段:350円

 

「安産守」

妊婦の方に最適ですねぇ。

「安産守」の値段:350円

 

「健康御守」

健康のお守りです。上記の長寿守りと併せて持てば効果倍増です。ウホホ

「健康御守」の値段:500円

 

「勝守り」

テストや資格試験、受験目前の方には最適のお守りです。

「勝守り」の値段:350円

 

「交通安全守」

手を挙げて半笑いをしながら明るく堂々と横断歩道を渡ろう!

このお守りを持っていれば交通災難を厄を退けてくれます。

「交通安全守」の値段:350円

 

「招福守り」

福を招くお守りです。

「招福守り」の値段:350円

 

「縁結び守り」

縁結びというと男女の縁結びをイメージしてしまいがちですが、仕事関係を含めたあらゆる縁をつないでくれるお守りですウフん

「縁結び守り」の値段:350円

 

「学業成就守り」

学業がうまく滞りなく運び、卒業できるように祈願されたお守りです。

「学業成就守り」の値段:350円

 

「開運守り」

運気がUPするお守りです。お守りの力を信じて祈願することでお守りは効果を発揮します。

「開運守り」の値段:350円

 

腹帯

お腹の大きな妊婦さん向けのお守り(腹帯)です。安産多産祈願がされています。

腹帯はある程度、お腹が大きくなってから巻き始めます。時期で言うと一般的には妊娠五ヶ月目の戌の日になります。

腹帯の値段:3000円

 


スポンサードリンク -Sponsored Link-






京都・清水寺のユニークなお守り

「頭痛守」

桜鈴と並んで清水寺のもっとも有名なお守りの1つです。100円ですが、ご利益は計り知れません。

怒ると頭に血がのぼって痛くなる方や頭痛持ちの方には最適です。

「頭痛守」の値段:100円

 

「頭痛守り(根付)」

上記の頭痛守りに根付(飾り紐)が付いたお守りです。

「頭痛守り(根付)」の値段:350円

 

「地蔵守」

お地蔵さんのお守りです。子供さん用のお守りで地蔵パワーが込められています。

実はお地蔵さんは現世におけるお釈迦さまの代理的存在で、人々の身近にいつもあって人々をいつも見守ってくださっているありがたい仏様です。

「地蔵守」の値段:350円

 

大黒天のマスコット守り

清水寺本堂の外陣には人形のような半笑いをした大黒天がお祀りされています。

この大黒天に因んだお守りです。

ご利益としては金運、開運、幸運、開運、商売繁盛です。

値段:900円

 

ミニ大黒

ミニ大黒天は上記↑の大黒天のマスコット守りを小さくしたようなお守りです。

細い紐が付いていますのでカバンや携帯電話(スマートフォン)に付けることもできます。

値段:350円

 

大黒天福守り

上記同様に大黒天の小さなマスコットがメインとして、さらに付録としてストラップ状のベルト紐が付いています。

スマホやガラケーなどの携帯電話に装着できます。

値段:400円

 

大黒天マグネット守り

大黒天のマグネットになっていて貼り付けることができます。

値段:450円

 

※大黒天のお守りは本堂と本堂の奥にある「御朱印の授与所併設の売店」でしか販売していません。

京都・清水寺の珍しいお守り

「富来守り(ふく守)」

「富来」は「富、来たり」と言い換えることができます。

「富」とは、急に増えるのではなく、気づけば豊かになっているものであり、様々な要因が絡み合って徐々に積み上がっていくものです。

「富来守り(ふく守)」

「富来守り(ふく守)」の値段:500円
「富来守り(ふく守)」のご利益

この富来守り(ふく守)は、色によって、ご利益が異なります。

  • 青色・・愛情- つつまれる愛- 観音菩薩
  • 黒色・・成功- チャンスをつかむ- 大黒天守
  • 赤色・・勇気- 挑戦する力- 不動明王守
  • 黄色・・希望- あふれるエネルギー- 大日如来
  • 白色・・健康- 病い知らず- 薬師如来

あまり欲張らず、ご自身にあった御守りをお授かりください。

「学童守り」

学童=概ね10歳未満の子供さんが対象のお守りです。

10歳未満のお子さんの成長を見守ってくださいます。

「学童守り」の値段:500円

 

「足腰守」

足と腰を使う職業の方には最適なお守りです。

足と腰は生きている上で重要の部位であり、これがなくては生活がままなりせん。

ちなみにこの足腰守りは境内入り口あたりにある「仏足石」に因んだお守りです。

清水寺の仏足石は弁慶の足跡とも云われていますが、本来、仏足石とはお釈迦様の足跡のことを指します。

「足腰守」の値段:500円

 

「開運出世守り」

上記の開運に「出世」がついていますので、このお守りを持つことで天下統一が視野に入ってきます。

ビジネスマンの他、部活、クラブ活動などの選手諸君には最適と言えます。

「開運出世守り」の値段:350円

 

随求ブレス

清水寺境内入り口付近に位置する「胎内めぐり」で有名な「随求堂(ずいぐいどう)」オリジナルのお守りです。

よって随求堂にて授与されているお守りです。

↓の写真(画像)は白色ですが、他に5色ほどカラー展開があります。

伸縮自在のゴムバンドとなっており、ゴムバンドの表面に梵字(ぼんじ)が描かれています。

随求ブレス

随求ブレスの値段:500円

 

随求堂や胎内めぐり詳細については当サイトの以下↓の別ページにてご紹介しております。

京都・清水寺「随求堂(元・慈心院塔頭)」

京都・清水寺の「胎内めぐり」って何?洞窟内の母親のヘソの緒を辿ると真実が見える?!「胎内めぐりの拝観料金・所要時間・場所・効果(ご利益)」

飛龍昇運カード守り

清水寺のシンボルともなる龍が描かれたお守りです。

飛龍が空を昇ることに比例して運気も昇るようにUPするといったご利益が込められています。

値段:1000円

清水寺の御札

御札はお守りとは少し異なり、持つのではなく仏壇や天井に近い位置でお祀り(お飾り)します。

中には小さいサイズの携帯できる御札のお守りもあります。

「木御札」

「木御札」の値段:500円

 

「御守護」

「御守護」の値段:350円

 

お願い系守り(絵馬)

「清水寺オリジナル絵馬」

「清水寺オリジナル絵馬」の値段:800円

 

「観音絵馬」

「観音絵馬」の値段:500円

 

 

清水寺の数珠に関しては以下↓の別ページでご紹介しております。

京都・清水寺の数珠の種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間など

 

清水寺の御守り授与所の場所

この京都・清水寺の御守りの授与所は、「合計5箇所」あります。

※改修・修繕工事の場合、いずれかの授与場所が閉鎖の場合もあります。

  • 随求堂(ずいぐいどう)
  • 本堂
  • 納経所横の売店
  • 奥の院
  • 滝の堂(17時まで)

※なお、本堂で授与(販売)している御守りの種類が一番多いです。

清水寺の御守り・営業時間(授与時間)

  • 朝8時から18時まで(季節のよって若干異なる)

※注意点※
清水寺の御守りの授与時間(営業時間)と清水寺自体の営業時間は異なり、清水寺の営業時間(開門・閉門時間)は、朝6時からです。

また滝の堂の授与所のみ閉堂時間(営業時間)が17時までです。

清水寺のお守りの持ち方

また、お守りの種類によっても効果的な持ち方があります。

例えば、恋愛成就のお守りであれば、出会いのチャンスを増やすということで、スケジュール帳に挟んだり、受験合格のお守りであれば、ペンケースに入れたり、あるいは、英語のリスニング用に使用するi-podやウォークマンに付けたりするのもいいそうです。

安産のお守りの場合は、腹巻のポケットに入れるのも良いそうですね。

交通安全の御守りは、車のミラーなどに吊るしたり、キーに付けたりすると良いとのことです。

 

お守りの持ち方(複数持ち)などに関しての詳細は以下の別ページにてご紹介しています。

お守りの正しい持ち方と「けっしてやってはいけない持ち方」

清水寺・舞台の北側にある「地主神社のお守り」

京都・清水寺のお守りの「種類・値段・持ち方・購入場所(授所)の営業時間」などまた、恋愛成就の神様として有名な、清水寺の北側にある地主神社では、恋愛成就のお守りの種類が盛りだくさん!

こちらのお守りのお値段は、概ね500円~2000円となっています。

お守りは正しい持ち方というものがあり、できるだけ身につけておくのが、御利益のある持ち方なのだそうです。

例えば、カバンの中に入れたり、財布の中に入れたりする、などです。

これらのご利益のあるお守りの持ち方についてが、地主神社のホームページに掲載されているので、確認してみるとよいかもしれません。

地主神社の営業時間

朝9時から17時まで

 

地主神社のお守りに関しては当サイトの以下↓の別ページにてご紹介しております。

京都・地主神社の縁結びのお守りの種類と値段・効果・授与場所

京都・地主神社のお守りは郵送で取り扱いできる?「通販・返納」について

【これ10選!】京都・ 地主神社のお守りの「種類・値段・効果(ご利益)」と人気おすすめランキング

おわりに・・

授与所の窓口はキッチリと8時や9時にオープンするわけではなく、若干、前後します。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ